株式会社CAC Holdings

HOME >  CACグループのESG >  環境への取り組み

Environment環境

環境への取り組み

IT活用などにより、CO2排出抑止に貢献しています。

ペーパーレス化の推進

CAC Holdingsおよび中核事業会社のシーエーシーでは、2009年に経営会議資料のペーパーレス化(タブレット端末使用)に踏み切ったことを皮切りに、働き方改革の一環として2011年から2014年にかけて社内資料や社内手続きのオンライン化を推進し、現在はほぼ全ての社内関連資料がペーパーレス化されています。社内手続きが紙ベースで行われていると仮定した際の2020年度のA4判コピー用紙の使用量は300kg以上となり、CO2排出削減量は試算で486kgとなります※。また、在宅勤務推奨により移動にかかるCO2削減にも貢献しています。ペーパーレス化の推進IT活用などにより、CO2排出抑止に貢献しています。

※コピー用紙(A4)1枚4g、ライフサイクルに発生するCO2排出量を1tにつき1,520kgとして試算