株式会社CAC Holdings

HOME > 会社情報 > CEOメッセージ
CEOメッセージ テクノロジーとアイデアで社会にポジティブなインパクトを与え続ける企業グループへ 代表取締役社長 西森 良太

CACグループは、1966年の創業以来、お客様の業界や業務に関する知識・技術を蓄積してITサービスやヘルスケアサービスを提供しています。さらに海外展開も積極的に行い、グローバルで4,000名を超える従業員を有する企業グループに成長しました。

現在、デジタルトランスフォーメーション(DX)の波が加速し、私たちシステムインテグレーターへの期待や社会的な役割も大きく変化しています。変化が激しく数年後の予測すら難しい状況の中で、短期的な変動に左右されず持続的に成長し続ける企業となるため、私たちの目指す姿として「CAC Vision 2030:テクノロジーとアイデアで社会にポジティブなインパクトを与え続ける企業グループへ」を掲げ、新たなスタートを切りました。

CAC Vision 2030では、CACグループにおけるAIやIoT等のデジタル技術やデータを活用したソリューションにより人ならではの多様な想像力や創造力を発揮させ、社会課題の解決につなげていくことを想定しています。そして、このようなポジティブインパクトを与えるデジタルソリューションをいくつも生み出し成長させることで、高収益・高成長の企業グループとなることを目指していきたいと考えています。

これからも当社グループを温かく見守っていただくと共に、ご期待いただきますようお願い申し上げます。