HOME > 会社情報 > 社長メッセージ

会社情報

社長メッセージ

CACグループは、1966 年に日本で最初の独立系ソフトウェア専門会社として発足して以来、ITと専門業務知識をコアコンピタンスとして成長してまいりました。今日では、特化分野を軸とした企業向けITサービスと業務受託サービスを展開する企業グループを形成しています。

私たちCACグループを形作ってきたのは、特定企業から「独立・中立」の立場を守ること、ユーザー企業を直接の顧客とすること、要員派遣ではなく「請負」によって成果物に責任を持つこと、という創業時からの経営の基本原則です。

そのような基本原則のもとで私たちが目指してきたのは、知的創造と、それによるビジネスの革新・創造です。

2014年4月には持株会社体制に移行し、持株会社である株式会社CAC Holdingsを核として各事業会社が集い、グローバルに活動する「知識集約型企業」としての存在意義を確立すべく、弛まぬ努力を続けています。

代表取締役社長
酒匂明彦

代表取締役社長 酒匂 明彦

代表取締役社長 酒匂 明彦

このページの先頭へ