HOME > IR情報 > 株式情報 > 配当金推移

IR情報

配当金推移

配当方針

 当社は、株主の皆様に対する利益還元を重要な経営課題と位置付けており、収益力強化と健全な財務体質の構築に努めながら、連結配当性向に留意した安定的な配当を継続することを基本方針としています。これに加えて、機動的な資本政策および総合的な株主還元策の一環としての自己株式の取得についても、適宜検討し実施してまいります。

 

 内部留保資金については、財務体質強化のほか、グループ成長のためのM&A、事業開発、人材の育成、中長期的視点での研究開発、および生産力・品質力向上等に投資し、継続的な成長に向けて企業総合力とグループ事業基盤の強化に努めてまいります。

 

 当社は、中間配当と期末配当の年2回の剰余金の配当を行うことを基本方針としており、これらの剰余金の配当の決定機関は、期末配当については株主総会、中間配当については取締役会です。

配当状況

  1株あたり中間配当金
1株あたり期末配当金 1株あたり年間配当金
2017年12月期(第52期) 18円
18円(予想)
36円(予想)
2016年12月期(第51期) 20円
(普通配当16円)
(記念配当 4円)
20円
(普通配当16円)
(記念配当 4円)
40円
(普通配当32円)
(記念配当 8円)
2015年12月期(第50期) 16円 16円
32円
2014年12月期(第49期) 16円 16円 32円

1株あたり配当金の推移

一株あたり配当金の推移
このページの先頭へ