株式会社CAC Holdings

HOME > CSR > ボッチャの普及・支援活動 > トップアスリートへの支援

ボッチャの普及・支援活動

トップアスリートへの支援

 2018年4月、ボッチャの佐藤駿(さとう・しゅん)選手がCACグループに入社しました。佐藤選手は、小学3年生からボッチャを始め、国内外の大会で活躍、2018年12月の第20回日本ボッチャ選手権大会ではBC2クラスで3位に入賞しました。2017年から日本ボッチャ協会の強化指定を受けており、今後さらなる活躍が期待されるトップアスリートです。
佐藤選手の競技活動を支援することで、ボッチャの普及・支援を一層推し進めると同時に、ともに働く仲間である佐藤選手をグループ一丸となって応援することで、グループの一体感をより高めていきたいと考えています。

佐藤駿1

佐藤駿2

 

<主な戦績>

2017年 関東ボッチャ選手権大会 3位
2017 BISFed Fazza World Open Kanzas 個人9位、団体5位
第19回日本ボッチャ選手権大会 4位
2018年 第20回日本ボッチャ選手権大会 3位
2019年 第5回東京ボッチャ選手権大会 優勝


<取材や出演について>
 当社は佐藤選手とともにボッチャ普及活動の一環として、都内小中学校などで開催される体験会の開催や、指導、講演、人権啓蒙活動などのイベントに取り組んでいます。佐藤駿選手への取材および体験会やイベント等への出演のご依頼は、当社CSRに関する問い合わせ、ご依頼にて承ります。